ShojonoTomo ArtWorks

Blogカテゴリおすすめevent

Blog

ショウジョノトモのブログ【アーティスト情報!】

ショウジョノトモのアートワーク(Tシャツ・バックなど)やアーティスト情報をお知らせするブログです。
ブログパラレルワールドが遺骨

2004年に山口百恵のパネルに付いた霊?を除霊してくれた先生は
なんと!演劇の脚本家でもあった(冗談で買った伊豆の踊り子の基盤だポスターパネル)
そんな橋田 安寸男先生の演劇公演のお手伝いをしまーす。
こんなオブジェやホラーアイテムを飾りつつ
ホステス役が花嫁姿でご奉仕しちゃいます。
さんざんARTで結婚をテーマにしてきた私だけどよく考えたら
自分でWEDDYINGドレス着てない事に気がつき初花嫁してみます。

10/25の19:00 CLUB PARALLEL WOLDにて御待ちしています^^
勿論サイコチックブレインな先生の描くWORLDもお楽しみくださいませ
(25日13:00からの講演は、マスコミ枠がまだあるためご招待も受け付けているとの事
ご興味ある方は、下記お問い合わせ先か
shjonotomo@yahoo.co.jpにて受け付けてます。
ぜひぜひJOIN US〜♪)

 Parallel World

10/24.25.26
PLACE: KID AILACK ART HALL&GALLERY
世田谷区松原2-43-11
O3-3322-5564
MAP

24日20:00〜
25日13:00〜/17:00
26日13:00〜/17:00
前売り4000YEN/当日4500YEN
チケット予約 &お問い合わせ 090-8563-7699
NOAYASU@SOFTBANK.NE.JP)橋田)

ブログパラレルワールド


ブログ10月25日フライヤー


★CLUB PARALLEL WORLD
10/25(sat)19:00open
DOOR 2000YEN
講演の半券をお持ちの方は15OOYEN
DRINK 200YEN~500YEN
中日にパフォーマンスとホステスにYる倶楽部が出現
演劇の後にお楽しみください。

神田
東京藝術大学主催の神田コミュニケーションアートに
元nanzukaのギャラリストゆうちゃんと、6%ドキドキの衣装作成や、壁画など多才な
こばちゃんと行ってきました=。
日曜日の神田は閑散としているのに
古本のほこりや印刷所の工場の匂いがして不思議になつかしい。。

まもなく取り壊す、電気大学の校舎を利用してのアートフェス。
初日の一番乗り、人もすくなくて、まだ搬出を終えてないとこも沢山。
回りきれないくらいの部屋や作品があることを知り、
長居できない私達は、とりあえず知り合いのとこを見ていくことに

あぼちゃん
まずイラストレーターのアボット奥谷くんのとこをたずねた
galaxxyオーガナイズの部屋で
モモクロ大好きアボちゃんのa5の原画が好き!
galaxxyのデザインをされたデザイナーさんと、転校生仕様のこばちゃんも

ギャラクシーブース
お隣は、galaxxyのメンズデザイナーのかしこくんとじゅんくんの作品。
本人しかしらず、始めて絵を見れた。
(パッションさくれつの方はかしこくんです)
今まで藝大主催なんていうとfashionブランドがブースを持つなんてなかったのでおもしろい試み。
どんどんやってほしい

お腹がすいたけど上の階にあるカフェがまだ稼働していなくてがっくり
そしたらこばちゃんのお友達のマジック小林さんにばったり
おいしいカレー屋さんに案内してくれると言うので皆で神田に繰り出す。
マジック小林サンは、美学校で毎週金曜日講師をしていて
そこでもグルメな味覚をもとに、カレーを披露したとか。
バーモントカレーと自作の比較?おもしろーい
(話してるうちに、実は昔会ってた事判明。ごめんなさいー)

エレベーターでちらみすると各階おもしろそうで迷う
と、立体作家の石塚くんにばったり
最近ビリケンギャラリーで見たけど、最近は木彫りの作品を作ってるそうで
皆で大作を見に行く。

石塚くん
巨大なトーテムポールを横倒しに展示してる。圧倒です
虫除けのしょうのうの木で掘ってるとか、いろいろ説明を受ける。
(アボちゃん、石塚くんに挟まれた私が異様に小さいのは作品見える様に縮めてるからだよ)

こばちゃん
こばちゃんが人目ぼれした背中のラインがなんとも言えない象の前で

マジックこばやしさん
最後、マジック小林さんの部屋 地下室
実験音楽に反応する光と立体。
時計仕掛けのオレンジのおじちゃんのような、ラッツ&スターの鈴木さんのようなホラー顔になってますが
本当は優しいお顔です。

この後手作りのzinイベントに参加で浦和にいかねばで、
他のブースは後日また見に行こうと、後ろ髪ひかれながら秋葉原まで早歩き

11/25まで続き、どんどん進化させてokのこのイベント
パスポート買えば何度も行けるそう。
この自由な感じに感化されて、制作途中の建物の絵の中に住人1名を書かせていただいた。
作家さんごめんなさい。素敵ないたずらとおゆるしください。(鉛筆だからきえるよ)
TRANSARTS TOKYO
つづく


カスタムtee

HORS PISTES TOKYO 2011
HORS PISTES TOKYO 2011

フランスのアーティストAndrea Crewsさんが、AMERICAN APPARELの洋服を
カスタムするイベントするワークショップに参加して工作(服)してきた。
これは「HORS PISTES(オール・ピスト)東京 2011」の一つのプログラムで
6/4.5と代官山Mで開催。
布用スプレーに酔うけど楽しかったー。

「HORS PISTES(オール・ピスト)」とは
フランス・パリを代表する文化複合施設、ポンピドゥーセンターが
2006年より毎年冬に開催している、映像を中心としたアートイベントで
今回日本に初上陸だそう。
このイベントは、
普段鑑賞の機会が少ない短・中編映像作品の紹介を中心に、
アーティストによるワークショップ、 シンポジウムの開催などを通して、
表現の多種多様性を知覚・共有する新しいタイプの複合的なコミュニケーションプログラム。

現在、日本で公開中の話題の映画、アピチャートポン・ウィーラセータクン監督の
「ブンミおじさんの森」の前段階として製作された「ブンミおじさんへの手紙」も
本邦初公開されるほか、パリ本国での昨年度および今年度の上映作品から特別にセレクトした作品群に加え、
日本のアーティストの作品を織り交ぜたオリジナル上映プログラムとシンポジウムが予定。

そして、フランスよりファッションデザイナーでアーティストでもある
Andrea Crews(アンドレア・クルース)らが来日し、
会場参加者と一緒にAMERICAN APPAREL(アメリカンアパレル)の洋服を
自由にリサイクル・デザインできるワークショップを開催。
東京とパリから、表現の領域を豊かに広げる、新たなチャレンジがスタートします。

2011年6月4日(土)~6月12日(日)
オールピスト東京

てことで、イラストレーターのナカヒラマイちゃんと
デザイナーのチャーちゃんと参加(^^)

よく把握せずにいったら、結構ガチに皆はん
洋服をカスタムしてる。
ミシンが数代、布用スプレーにペン。。。100金グッズなんかがおいてあり
自由に使えるみたいだけど、指示する人はいないし
フランス人さんの英語がまったく聞き取れず汗汗。
しかもまったり出かけたために、ほとんどペイント系は使い果たされミシンも満員~
それに今夜は西荻のピヨトトシャで、jon(犬)ちゃんのライブに行くので時間もなし!

絵を描き始めた2人を横目に、土台創りにもたもた
ミシン使えないし、ボンドやテープもなし
苦肉の策で、電気コードたばねるやつで、ヘアバンドをつなぎ合わせ
光源氏(ジャニーズの方)風のエプロンモンスターを一個

もう一つは、ボストンバックを半分こに切って袖にしてみた
仕上げは床みがきモップ付きスリッパを
肩パットにして終了
写真は後日くれるみたいなので
三人の工作みてくんちゃい

先に終わったちゃーちゃんが取ってくれた必死な背中の図。。

(実は早く終わらなきゃライブに間に合わないという焦りより
しゃがみ込んだ時のお腹の肉で座り憎かったことに焦っていたのであった。。。)

カスタム中1
造形はもう間に合わないから
絵を描いてごまかし、、、

カスタム中2

(昨日から始めたスクワットで足がややがくがくする)

アメリカンアパレルshoping bagモンスター
★アメリカンアパレルのshoping bagで作ったシースルーモンスター
(photoby chaer)

このカスタムモンスタークローズは、販売して売れたら
日本の被災地に寄付してくれるらしい
本気に着れる系ではないので役立たずだろうな
と急いで出たら、素材として提供されてたヘアバンドを腕に撒いて
持ち帰ってしまった。。。支給品万引き?ごめんなさい~

この罰があたったのか?
西荻でライブみて、余裕見て駅に向かったのに
電車のりにがし、でも次のでぎり?と安心したら
接触事故が起こり17分の遅れ。
井の頭線間に合わず、タクシーになった。
く~~~~~~~~~~

追伸:その「なかひらまい」さんがハンドメイドTEEを代官山で展示販売中
なかひらまい
今日代官山に行く人はぜひはしごしてみてね
絵本付きで二倍楽しめちゃいます。
ドラム缶に絵を描くアーティスト「くわナ よしゆき」さんも参加。
今日初めて行ったけど、少しうすぐらい異空間風に
作家の静かで深い魂を宿した子供達が、三角形の空間の
あちこちに座っている、、独特のギャラリーショップさんでした。
私は、ホラーの特殊メイクさんを連想する作家さんブローチを友人のBPに購入(^^)
うれしー

「Tシャツ展」
6.1(水)~20(月)
@代官山アートラッシュ 
TEL03-3770-6786 
11:30~20:00(月曜のみ17:00まで、火曜休み)
www.artsrush.jp/

ラストはみんな大好きjon(犬)ちゃんの頭in bagでしめ!

じょんちゃんの頭


-------------------------------------------------------------------------
HI THERE!
ShojonoTomo made fashion monster at event for
Andrea Crews x AMERICAN APPAREL
HORS PISTES TOKYO 2011.
horspistes tokyo 2011

HORS PISTES | TOKYO | An avant garde Art & Image Festival

Hors Pistes [Off Tracks]is an art and images Festival promoting experimentation
of new forms of short and mid-length fictions, organized by the Centre Pompidou since 2006.

Well known for introducing international new talents, HORS PISTES showcases a selection of works, a mirror of the uniqueness of the Cinemas of Centre Pompidou, focusing on diversity (dance movies, art movies, documentaries, fiction, experimental movies, etc…).

Created to explore the most innovative and avant-garde trends of today’s interdisciplinary creation, HORS PISTES brings together art and moving images through screenings, live performances, installations and eventful workshops.

Every year HORS PISTES gives to diverse audiences the opportunity to be immersed in the off-beat universe of multidisciplinary art and media, to explore the breaks and shifts which emerge in contemporary forms of films and narrative and triggers new boundaries.

This year, HORS PISTES will launch its first new collaborative edition in TOKYO. Blending films and creations from Japan with a selection of the Paris original program, it will also create new bridges between France, Japan and the world.






TOP