ShojonoTomo ArtWorks

Blogアーカイブ2012年08月

Blog

ショウジョノトモのブログ【アーティスト情報!】

ショウジョノトモのアートワーク(Tシャツ・バックなど)やアーティスト情報をお知らせするブログです。
BAMBI TV

ショウジョノトモの男性ホルモンが満杯だったころ
PORNOINVADERSというブランドで、スケーター、パンク、少年犯罪とかきかきしていたころ
同じくTEEシャツ屋さんでROCKしてたBAMBIさん

なのでBAMBIの社長さんは、私の事を、未だ「ポルノさん」と呼ぶ貴重なお方。

そんなBAMBIさんが、
毎回、いろんなクリエイターを招いて、何でもありのトークをするYouTubeプログラム
「BAMBI TV」をスタート。
先週8月23日も収録してきたよ。

メンバーは、BAMBIさんからTEE-SHIRTデザインをリリースしてるメンバー。

キャラクターデザイナーであり、あのリカちゃん人形のパパの生みの親
「世界のメルヘンことタケヤマ ノリヤさん」

そして、数年前ネットで見て連絡をくれたことで仲良しになった
キャラクターデザイナー界のグリーンボーイ? HARIKENくん

そして同じくROCK TEEをリーゼント姿で作っていた
現ゲームデザインナーの「バレルズさん」

司会と編集は、APPLEの壁紙をリリースいただいている
STUDIO MOGの代表 森内サン

毎回じゃんけんで主役を決めて、お題は主役持ち
という構成で、今回私は、マクロス製作中ということで、
時空洋裁マクロスから、現在のアニメ、漫画についてしゃべってます。

PENで紹介されていた石ノ森章太郎さんと009秘話や
デビルマンや寄生獣、、、。
女子風味0ですな。

思い込みの激しさと、脳のHDがぽんこつなので
何かと間違いトークもありかもだけど
毎月1回覗いてみてね

過去のトークは下記でみれます。
他、過去トークメンバーは上記の人の他に、アーティストの及川なまこちゃんもいますよ(^^)

BAMBI TV(PAST)


★VOL.1 HARIKEN / SHOJONOTOMO


★VOL.2 NAMAKO /SHOJONOTOMO


★VOL.4 HARIKEN/TAKEYAMA NORIYA/SHOJONOTOMO




みんなのT-SHIRTはここではんばいちゅう

タケヤマ・ノリヤ・シリーズ
http://item.rakuten.co.jp/bambi/c/0000000699/

HARIKEN・シリーズ
http://item.rakuten.co.jp/bambi/c/0000000410/

ショウジョノトモ・シリーズ
http://item.rakuten.co.jp/bambi/c/0000000368/
(私のはPORNOINVADERSの復刻が多いのです)
バルキリー

アニメ、マクロスフロンティアのコラボアイテムのデザインが
本日(一応)完了〜♪
ばんざーい ばんざーい

今回は、私のブランド、ENOCDOUTERの横綱BAGで、
ショウジョノトモが描くシェリル(ヒロイン)バージョンを作成していただくことになりました♪
そして、タイツ、TEE-SHIRT,ポーチ、バニティーも。
まだデザインは最終調整があるので、デザインはUPできないので
バルキリーという戦闘機(ショウジョノトモ作 お化粧マクロス?)と
シェリル、ランカの2ヒロインのバルキリープラモを紹介しまーす。

シェリルプラモ
★SMチックなスタイルで唄う「銀河の妖精シェリル」をちらみ。。

らんかプラモ
★緑の髪の毛の同じくマクロスのアイドル歌手 ランカのプラモ



そのままマクロスのヒロインデザインの
同じアイテムがあるので、マクロスファンの皆様ご安心ください。
そして、「シェリルはこんな顔じゃねえ!」とかどうか怒られませんように。


その前は、バンダイさんのt-petsでプリキュアteeシャツを作成してたので
今年の夏はアニメ浸け。
今日、はしやすめにガッチャマンを見て昭和アニメの風味にほっこり。
リアルな毛より、ジョーとかリンカケみたいな
ぎざぎざであり得ない形状の、昭和アニメヘアーのほうが好きなショウジョでした。

「オシャレマクロス30」
2012年9月28日(土)~10月15日(月)

PLACE:新宿マルイワン
1F 特設ショップ
4F 特設展示


バンダイのWEB SHOPでも販売ます。
(池袋のマクロス原画展は8/22に終了済みでした)



あと、

■超時空遊園地 マクロススタンプラリー 
PLACE:東京ドームシティ アトラクションズ
DAY:2012年9月28日(金)~11月4日(日)
(前期:9月28日(金)~10月15日(月)/
後期:10月16日(火)~11月4日(日))

営業時間:10:00~21:00

というお楽しみもあるそうです(^^)
デザイン決定したら公開しマース。
丸井にきてね♪
ないろん


ただいま発売中のNYLON 9月号で
「時代別に知っておくべきカルチャー」が掲載。
この手の特集はいろんなとこで何度も見たけど
ここでは2000年、2010年も!

そうか、60‘S、70‘S、80’Sと10年きざみなら
00‘S10’Sになるわけね

そこで00’Sは下妻物語やSEX AND CITYがエントリー
ついこの間だったような!!時間速!

そして10'SはLADY GAGA,RITHANNA,,,
そしてぱみゅぱみゅちゃんとNICKIがお隣同士にエントリー

nicki ないろん

不思議なのが、NICKIの使われたスタイルがあんなにいろいろな格好をしているのに
私がプレゼントした普段着的なカットソーを着ている姿だった

編集さんは何の気なしに選んだんだろうけど、
なんだかうれしくなってしまった。
記念に立ち読みを切り上げて本買わせていただきました(^^)(買えよ?)
kawaiiカルチャーが旋風した時代なんだって。

しかし、私がやらせてもらった中で感じたのは
nickiが選ぶ物って、100%じゃないけど
日本で言われるいわゆるkawaiiではなかった。
衣装として作ったものではなくart展示として作ってきたものからだったので
一点モノのart作品でそれにstreetカルチャーがどこかに入るものだった。
通じているかは分からないけど、流行やfashionのカテゴリーから
逸脱しているところが接点かと嬉しく思った。


20’Sまであと8年
時代はどうなっていくんだろ?
そして一周したら50’Sなネオ50とか言われるのかな

私はやっぱり、反骨精神から生まれたカルチャー
60年代後半から70年代の文化が好き
サイケ、パンク、etc

そして余裕から生まれたfakeゴージャス、チープなデジタル音の80’S
飛行機に乗る、ボディコンギャルが、
前髪をいかに高く上げられるかと巻いて寝たカーラーは、
私の絵の中に何度も出てくるアイテム(最近自覚した)
このおまぬけ感が漫画ぽくて好き

自己主張する「毛」!
これは何時代のものも面白い。卑弥呼様はファッションリーダーかもしれぬ

TOP