ShojonoTomo ArtWorks

BlogPAST EVENT:お出かけ日記おすすめイベント!

Blog

ショウジョノトモのブログ【アーティスト情報!】

ショウジョノトモのアートワーク(Tシャツ・バックなど)やアーティスト情報をお知らせするブログです。
11月21日に、友人TOOWAII君のお誘いで
up link factoryに行ってきました。
TOOWAIIさんは、私のインタラくティブアートである
「電車ごっこ」を映像に作成してくれた方で、
現在ストックホルムで上映中です。

で、なぜに今頃この記事を書くか?
とてもおもしろいメニューだったというのもあるのですが
この日参加された映像作家三名の内、
(活動写真弁士)の片岡一郎さんが
12月13日にクロアチアでの海外公演・
FILM MUTATIONS: THE FESTIVAL OF INVISIBLE CINEMAへの参加が決定されたそうで
これは日本代表を応援せねばということで
ちょっとどんなイベントだったのか含めご紹介です。

クロアチアでは
小津安二郎監督作品『生れてはみたけれど』を口演されます。
会場となるザグレブ近代美術館のサイトはこちら
ザグレブ近代美術館
 
生で弁士さんの口演を見たのは初めてでしたが
片岡さんが20年代のポルノ(無修正)に
アドリブで台詞をつけていくテクニック、絶妙な間は
エロとかグロとかをぶっ飛ばすものがありました。

若い人には特に知られていないモノクロの無声映画に
その場で声を入れていくお仕事です。
興味を持たれた方はぜひ!
片岡一郎さん



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★11月21日のイベント詳細

ストリートカルチャー発の疾走感が魅力のVJ・TOOWAII。
「新世紀エヴァンゲリオン」のオフィシャル・リミックス映像
「The Professionals-EVANGELION remix-」を手がけた鬼才。
「B-boys in Tokyo」などを上映。

若き天才・活動写真弁士として国内外で活躍する片岡一郎。
阪東妻三郎主演「喧嘩安兵衛」(1928)、「太郎さんの汽車」(1929)など
貴重な文化シャシンで活弁するレトロフューチャー体験!

音楽PVからドキュメンタリーまで幅広く手がける映像作家、佐々木誠。
ドキュメンタリーの概念をぶち壊した障害者の過激な恋愛映画
「マイノリティとセックスに関する2、3の事例」を上映。

映像文化においてメジャーシーン以外はなんでもサブカルチャーで括られてしまいがちな現代。
メジャーでもなくサブカルでもない絶妙な着地ポイントに位置する新しい分野も存在する!
まったくちがう角度から映像を再構築するクリエイターたち。
三者三様の分野から映像世界の「今」そして未来を映し出し、
それぞれの観点から探る待望の映像イベント!
映画創世記のサイレント映画と片岡一郎の活弁をVJ・TOOWAIIがリミックスするなど新たな試みにも挑戦する。


『非・サブカル映像アンダーグラウンド、上映予定作品』
TOOWAII(VJ,VIDEO DIRECTOR)
「The Professionals-EVANGELION remix-」
(「新世紀エヴァンゲリオン」のオフィシャル・リミックス映像)
「B-boys in Tokyo」
「Spoken Word!」
「ゆるゆるぐさり」など。
toowa II
えば


片岡一郎(活動写真弁士)
「喧嘩安兵衛」(1928) 阪東妻三郎主演
「太郎さんの汽車」(1929)など。
片岡さん


佐々木誠(映像作家)
「マイノリティとセックスに関する2、3の事例」(07)
「指輪ホテル 情熱」プロモーション映像
★12/13uplink factoryでのイベントもお見逃しなく
fragment
佐々木さん


佐々木さんのドキュメントにみせておいてフィクションだった!
という「マイノリティとセックスに関する2、3の事例」も
おもしろかったです。必見!
佐々木誠さんのブログ



関連記事
TOP