ShojonoTomo ArtWorks

Blogその他須田誠さん 「『押入れの大切な写真たち』展」

Blog

ショウジョノトモのブログ【アーティスト情報!】

ショウジョノトモのアートワーク(Tシャツ・バックなど)やアーティスト情報をお知らせするブログです。
ラフォーレの帰り、
ミレイヒロキくんが、
須田誠さんというカメラマンさんのところにいこう
とデザフェスギャラリーに連れて行ってくれた。

その駐車場のようなスペースは
すべて震災チャリティーのARTイベント。

須田さんがやられていたのは
「『押入れの大切な写真たち』展」

ハート写真


被災地から水浸しになったアルバムを大事そうに
持ち帰る人を見て考えたというこのプロジェクトは
押し入れに眠っている貴方の貴方の想いでの写真を
貼ってくれませんか?
というもの

写真を貼るのに募金をします。(この写真はあとで返却してくれるそうです)
私はこの活動を知らなかったので残念ながら
写真を持っていなかったので
これを巡回することが出来たらその時に写真を貼るつもりで
予約募金して帰宅。

私が特に気になった写真は
絶対プロが撮る事の無い、プライベートな想いで。
土手の上で泣く友達をなぐさめようとしている
ジャージ姿の小学1年生?

そんな想いの集合体がここにはありました。
写真の重さって初めて感じた様に思います。
須田誠さんブログ

須田さんは『NO TRAVEL, NO LIFE』という写真&言葉の本を出しています。
http://www.a-works.gr.jp/ntnl/

このプロジェクトにご興味有る方はぜひアクセスしてみてください。
須田さん
(右端が須田さん、すごい大きなキラキラした目の人
カメラはレンズが大きい方がいいっていうのとおんなじ?)


支援。。。。

少し前に「子供達を元気に」ということで支援物資を集め
届けてくれた,飯田昭雄さんと、田中賢治さんから
その後の報告メールが送らせてきました。

世間では一ヶ月経ったから少しは落ち着いてるかもと思われかも知れませんが、
被害の大きい地域では一ヶ月なんて無いにも等しい時間なんですね。
水や食料さえ充分に行き届いていない地域がいまだ数多く存在している現実が
そこにありました。

アスベストを使用したふるい家屋倒壊の影響で
浮遊粉塵という確実に死に至る物質も舞っている中、
人々は懸命にがれき撤去の作業をつつけている

これは飯田さんからの言葉です。

私達が出来る事、もっと現実的に考えなければいけない。
そのためには、自分たちの健康管理や経済をとめないように努力し
心の元気を損なわないようにすることも

バランスを失わないよう長期戦で取り組んでいきたいです。
どうもありがとう。
関連記事
TOP