ShojonoTomo ArtWorks

BlogART WORK新宿丸井ワンでマクロスノイベントです!

Blog

ショウジョノトモのブログ【アーティスト情報!】

ショウジョノトモのアートワーク(Tシャツ・バックなど)やアーティスト情報をお知らせするブログです。
ブログものくろシェリル



★2011 10/8-10/27
★場所:新宿丸井ONE 1F
バンダイ主催「劇場版マクロス」 恋離飛翼サヨナラノツバサ
のキャラクターを5人の作家が解釈してTシャツを作成販売する
イベントがまもなく開催です。

★artist
NORIYA TAKEYAMA
DEVIL ROBOTS
MORI CHAKU
SO CAROJERO
ShojonoTomo

私は打ち合わせの時に解釈を勘違いして、
忠実にシェルを描かなきゃいけないものだと勘違い!
そしたら自己解釈いれてOKと言う事で、
急遽、[シェリルが5歳幼くなったなら」をイメージして
漫画でよくある、幼少期だといきなり目が大きくなる 
アレにしました。
このお仕事を頂いた時にめちゃくちゃ激務で、
マクロスの歴史など知らないまま入稿してしまってめちゃ後悔!
80年代のロボットアニメの解釈をもっと注入できてたら面白かったのに~~
そんなんでマクロスってなに?
ってあなたにwiki抜粋


『マクロスF』MACROSS Frontier)は、日本のテレビアニメ作品で
それを原作としたメディアミックス作品。
2008年4月から2008年9月までMBS・TBS系列で放送されたお話。
マクロスf 劇場版


「マクロスシリーズ」は、『超時空要塞マクロス』およびその続編作品、
外伝作品からなるSFアニメ・ロボットアニメ。
そのシリーズの生誕25周年記念作品であり、
テレビアニメでは『マクロス7』以来13年ぶりの3作目となる。
同じくシリーズの伝統である歌姫が、1980年代の清純派アイドル風のランカ・リーで、
現代の洋楽ディーヴァ風のシェリル・ノームのダブルヒロインとして登場する。

*『超時空要塞マクロス』は、タツノコプロ・アニメフレンド制作の
日本のロボットアニメ。テレビシリーズアニメとして1982年から
毎日放送発TBS系列で放送。
「超時空シリーズ」および「マクロスシリーズ」の第一作です。

25th
やっぱりこの人間の想像力でキャラクターを遊ばせていた時代のアニメが好き
瞬き0で、唇が2.3回しか動かないのに
感情移入出来るキャラクターの線、色、風合い
矛盾でいいのだストーリー

マクロスたぐ

マクロス見逃してたことを反省し
ご飯の箸休めにガンダム鑑賞
でもゼータガンダムのカミーユに全然感情移入できないなあ。
アムロが好きだったわけじゃないのに
ゼータみてアムロもっと出せ、かつもうざいと力んでしまった
ミライさんの目と、ブライトさんの目は、
狙っているのか三枚目予定の手抜き感なのか?
でもミライさん恋多き女子だよね

おおそうじゃ
丸井ワン1Fには、FEW MANYの姉妹店もありで
私のオリジナル商品が少々取り扱われてるので、一緒にみてくださいませー

関連記事
TOP