ShojonoTomo ArtWorks

Blogスポンサー広告NYLON 9月号

Blogその他NYLON 9月号

Blog

ショウジョノトモのブログ【アーティスト情報!】

ショウジョノトモのアートワーク(Tシャツ・バックなど)やアーティスト情報をお知らせするブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ないろん


ただいま発売中のNYLON 9月号で
「時代別に知っておくべきカルチャー」が掲載。
この手の特集はいろんなとこで何度も見たけど
ここでは2000年、2010年も!

そうか、60‘S、70‘S、80’Sと10年きざみなら
00‘S10’Sになるわけね

そこで00’Sは下妻物語やSEX AND CITYがエントリー
ついこの間だったような!!時間速!

そして10'SはLADY GAGA,RITHANNA,,,
そしてぱみゅぱみゅちゃんとNICKIがお隣同士にエントリー

nicki ないろん

不思議なのが、NICKIの使われたスタイルがあんなにいろいろな格好をしているのに
私がプレゼントした普段着的なカットソーを着ている姿だった

編集さんは何の気なしに選んだんだろうけど、
なんだかうれしくなってしまった。
記念に立ち読みを切り上げて本買わせていただきました(^^)(買えよ?)
kawaiiカルチャーが旋風した時代なんだって。

しかし、私がやらせてもらった中で感じたのは
nickiが選ぶ物って、100%じゃないけど
日本で言われるいわゆるkawaiiではなかった。
衣装として作ったものではなくart展示として作ってきたものからだったので
一点モノのart作品でそれにstreetカルチャーがどこかに入るものだった。
通じているかは分からないけど、流行やfashionのカテゴリーから
逸脱しているところが接点かと嬉しく思った。


20’Sまであと8年
時代はどうなっていくんだろ?
そして一周したら50’Sなネオ50とか言われるのかな

私はやっぱり、反骨精神から生まれたカルチャー
60年代後半から70年代の文化が好き
サイケ、パンク、etc

そして余裕から生まれたfakeゴージャス、チープなデジタル音の80’S
飛行機に乗る、ボディコンギャルが、
前髪をいかに高く上げられるかと巻いて寝たカーラーは、
私の絵の中に何度も出てくるアイテム(最近自覚した)
このおまぬけ感が漫画ぽくて好き

自己主張する「毛」!
これは何時代のものも面白い。卑弥呼様はファッションリーダーかもしれぬ

関連記事
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。