ShojonoTomo ArtWorks

Blogアート活動情報六本木ヒルズumuのartイベント終了です。こんなことやってたよ報告です^^

Blog

ショウジョノトモのブログ【アーティスト情報!】

ショウジョノトモのアートワーク(Tシャツ・バックなど)やアーティスト情報をお知らせするブログです。
ブログお乳たくさん犬ママ
★おっぱいたくさんペロペロママ

4/2−4/10 六本木ヒルズUMU(TV朝日イベントルーム)での
ARTイベント無事終了しました。
ご来場くださった皆様、
パフォーマンスに賛同してくれた皆
色んな形でHELPしてくれた皆様
本当にありがとうございました〜。

ブログUMU外からみたところ縦長


今回は現代アートとFASHIONというカテゴリーだったので、
ドローイングではなく、FASHIONや立体を中心に見せたくて
2004年からスタートしたテーマ「SKINSHIP BARNY]プロジェクトの一つである
2人で着るT-SHIRTを中心に観て下さる方が参加できるインタラクティブ作品に
こだわりました。
(参加してみたら、実はWORK SHOPやイラストレーターさんなどが多くてイメージと違ったけど
皆さんすごく素敵な方々で連日楽しかったです。他の方の紹介は下記)
アート蚤の市

603962_10200557751278928_105206625_n.jpg

FASHIONアイテムは、過去NICKI MINAJが着たアイテムや
MY LITTLE PONY展の際、作成した衣装など、初展示
販売商品は、新ラブアレルギーマスク(洗えなくてもいいのだバージョン)と
お問い合わせ頂いていたNICKI 着用のサンダーアイマスクを再生産しましたよ。
(これは別で紹介します)

ブログnew whiteカラーダブルt説明
★進化したWHITE COLOR DOUBLE TEE
目玉ボタンを押すと、互いの目のワイパーが動き、視覚を遮断。
皮膚感覚に集中することで、よりSKINSHIPできるというアイテムです。


ブログダブルT過去一覧切り取り
★過去DOUBLE TEE一覧

2人で着るDOUBLE T-SHIRT
それは自然に手をつなぎ、バランスを取ろうとするSKIN SHIPアイテム。
ショウジョノトモと、他の作家とのSKINSHIPから始まり
それを着る人同士のスキンシップが産まれました。
今回は、幼少期に「男の子でしょ?泣いては駄目」と言われ
女の子より母親のSKINSHIPが少なかったといわれる男の子に向けて
BOYS DREAM 電車が走るDOUBLE TEEを作成しました。

ブログBOYS-PLANET-DOUBLE-T
★BOYS PLANET DOUBELE T

ブログママと子供がBOYS PLANET Tを触る図
★BOYS PLANET DOUBLE TEE(男の子のためのDOUBLE TEE)
体の上を新幹線が走る。。
親子で楽しんでくれてるところを観てじーん。。。


ブログ肉指輪がキレた所写真切り抜き
★MARRY RING [NIKU]

ブログ結婚指輪NIKUはがき

我が子にサンダルを踏んでもらうと、薬指にはめた指輪の上の
肉がナイフで切れ、ハートが点滅する、親子で結婚指輪

そして4/7(SUN)開催したSKINSHIP DROWING!
翌々日まで筋肉痛で、ペットボトルのキャっプさえ開けられなくなったけど
次がどうなるのか読めない、まさに他者とのコミュニケーションをまんま
絵を描くという行為にあてこめたパフォーマンスになりました。

観に来て下さったライターのつなぶちさんが感想を書いてくださってます。
そのとうり今回のSKINSHIP DROWINGは
こんな絵を描こう!という目的に向かっていったのではなく
相手の動きに身を任せたり、引きずられたり
パートナーの存在を感じることに意味あり、、、
だからこの絵はなんだ?と思いながら観ていた方は??だったかも
といいつつ私は体めちゃしんどいけど楽しかった〜^^

つなぶちさんの感想

ブログ バンテージ見えるTOMOとレイ
★レイモンド ホラチェクとのSKINSHIP DROWING
お互いの右手、左足を医療用のバンテージで結び
最初は長く、途中で短くしながら、2人の人物を描く
http://youtu.be/Z3oL_iaFL3U

ブログのぎちゃんと
★のぎすみこさんとのSKINSHIP DROWING
のぎちゃんは自作のマスクで盲目となり、ショウジョノトモがその彼女の手を
自分の筆やペンとして絵を描く。
彼女の頭に付いた鈴が、2人の動きにリズムを生み出すが、等の本人の力の差がそれを阻む

2人とも準備含め、楽しかった
ありがとう〜^^
http://youtu.be/r1XK3GKCZbE
http://youtu.be/oKPrAuxIKm4

そして、SKINSHIP BARNYの始まりから紹介しようと
2004年に作成した、初SKINSHIP作品の
SCHOOL WARS号と、DREAM COME TRUE号を久々に連れて行ったら。。。

ブログ どらをいじる子供達1

子供の食いつきがすごくてびっくり!
2004年にやったときは子供が泣いたり
2006年にスペインの路上で動かしたときは、大型犬に吠えられたのに
六本木ヒルズの子供達は好奇心旺盛でリモコンテクがすごい

ブログシンクロするどら

この作品は、日本の子供の使い古したどらえ◯ん人形と、
アメリカの子供が使い古した、スターウォーズのシーツをカスタムして作成。
あるブラスバンド部に所属していた女子高生の、なんてことない校内での戦いを描いた
TEENAGERの気持ちを混めた作品なのです。

そして、偶然長野県のリサイクル屋で発見されたもう一体のロボ
なんと1個のリモコンでシンクロしちゃうのです。
上手な子は、手をつながせたり、チューさせたりも出来ちゃう。
初日、「ママこれ買って!」「駄目!これ100万するんだよ」(勝手に創作)
と会話するママと女の子 ほほえましい

準備期間1ヶ月、アイデアの実現に苦戦したり
当日巧く動かないなど、観て下さった方にはごめんなさい。
次回パワーUPしてお広目約束します!

そして、7日のライブペイントの予定時間が変更になり
来ていただいたのに観ていただけなかった皆様、他ARTISTの知人の皆様に
お詫び申し上げます。

ショウジョノトモのSKINSHIPプロジェクトはまだまだ つづく



関連記事
TOP