ShojonoTomo ArtWorks

Blogアート活動情報ANA WEBサイトのKAWAIIページでインタビューされた記事(今頃すぎ)

Blog

ショウジョノトモのブログ【アーティスト情報!】

ショウジョノトモのアートワーク(Tシャツ・バックなど)やアーティスト情報をお知らせするブログです。
ANA WEB CAROTOMO
TOMOの髪をとかすCARO
道路に座るTOMO

2013年2月に、飛行機会社ANAのWEBサイトの
IS JAPANCOOL?の中のKAWAIIページにインタビューして頂いた時の記事を
ブログで書いてなかった事に今頃気がついた><(確かFACEBOOKでは書いた様な?)

確か、あまりに疲労全快のやるせない顔&コメント(ちゃんと話せてない)に目を背けた覚えが。。。
でも[KAWAII]や[COOL JAPAN]というカテゴリーで呼ばれる事が増え
自分が考えていた違和感を創作の中で見せている今
このインタビューを見直す意味があるなと思い直し、おそるおそる見てみました。

人工的な?過剰KAWAIIや日本が個性として海外にアピールするカルチャーは
日本人気質から生まれた現状で、
心の弱小化など、ネガティブな部分と背中合わせなのだという事を知ってもらいたい。
その上で、私達は考え、感じ、文化を創って行くのだから

あの頃、作品の色使いや外見からKWAIIというスタンプをおされた箱にいれられた様に感じて
あばれたけれど、それがあったからこそ、
こういった事を考え、話す機会を貰えたのだと
今はSWEET STREETのCAROさんや
インタビューいただいた関係者さん、その後フランスや韓国など
作品を見せる機会をくれた方々に改めて感謝できる2014年夏です(時間がかかった)

PS:髪の毛(ズラ)をせっせととかしてくれたCAROと私の図がなんだかとてもなつかしい。。


★KAWAIIというカテゴリーへの違和感がだだもれな表情ここで見れます
(いろんな女の子のKAWAIIについてのインタビューは素直)
https://www.ana-cooljapan.com/kawaii/movie/shojono/?cid=INT12010318

Kawaii - IS JAPAN COOL? | All Nippon Airways
Shojono Tomo

Artist
Caro

Producer, Representative Director of
Sweet Streets

Introducing Japan’s latest arts to the world.

Shojono Tomo is a conceptual artist in the medium of costume production, and Caro is a producer who introduces Japanese artists to the world. Their activities are attracting increasing attention in Japan and worldwide as Shojono Tomo fashion items become popular, due to the growing patronage of celebrities like Kyary Pamyu Pamyu and many other artists among Japan’s latest kawaii icons. Shojono Tomo says, “For me, kawaii can be as useful as a car or as useless as the calyx of an eggplant. It isn’t intentional but simply looks adorable. I’d like to express such things through my art.” Caro says, “Kawaii culture is flourishing in many parts of the world. Kawaii just might be a way to escape from reality.”
関連記事
TOP